オゴッツォとは? ~名前の由来~

熊本弁で言う「おごちそう」

お家で家族や大切な人と食事をするように、リラックスして、心から食事を楽しむ。
それがO'gozzoの考える「おごちそう」。

私たちも、大切な人の笑顔が見たい!!そんな一心で...
「おごっつぉさんでした」と言って帰っていただければ最高です。

オーナー:小池厚

オゴッツォのこだわり

オゴッツォでは、手作りにこだわり、今イチバン美味しい食材を美味しく提供できるよう、日々仕入れと仕込みに奔走しています。

こだわりの野菜
自家農場では無農薬・無化学肥料で野菜を栽培しています。
年々変化する気候と闘いつつ、じっくりと味わい深い野菜づくりを心がけています。
こだわりの魚介類
地物を中心に仕入れていますが、旬の物は全国の漁港より直接届きます。
こだわりの肉類
熊本の赤牛をはじめ、鹿児島は鹿屋の"ふくどめ小牧場"から
生ハムやサラミ、ソーセージなどが届きます。
イタリア種のチンタセネーゼを肥育している日本で唯一の牧場です。
こだわりのたまご
オゴッツォのパスタ作りには欠かせないたまごは、
契約農家 熊本・菊池の"たまご屋さん百花"から届く新鮮な卵を使用しています。
濃厚で豊かなな風味が特徴です。
s

Pagetop